カイロプラクティックのブロックテクニック

カイロプラクティックのブロックテクニック

カイロプラクティックのブロックテクニック

カイロプラクティックは痛くて危険?

カイロプラクティックは非常に効果が高い反面、危険なものとも言われています。

 

危険だと言われている原因は、一部の知識を持たないカイロプラクターが施術によって事故を起こしてしまったことが挙げられます。そのため、カイロプラクティックは絶対に危険なものではなく、一部危険な場合があるとしか言えませんが、カイロプラクティックは危険なものと広まってしまっている状態です。

 

 

また、骨をボキボキと鳴らす施術を行い、痛みを伴うとも思われています。たしかに施術中にボキボキと音が鳴ることはあるものの、痛みを感じることはほとんどありません。

 

非常に安全性の高い施術方法

カイロプラクティックはイメージと違い、危険性はほとんどない施術ではありますが、子どもや高齢者は恐怖を感じることもあります。

 

そこでカイロプラクティックの数あるテクニックの中でも最も安全と言われている、ブロックテクニックがおすすめです。

 

これは、三角のブロックに腰を乗せて寝転がるだけです。あとは、患者自身の体重と呼吸で骨盤の歪みを解消していきます。

 

カイロプラクティックの施術のように、手によって圧を加えるようなことがないので、危険性は非常に低く、誰でも安心して受けることができます。

 

自分でできるのか?

この施術方法で使われる三角ブロックは、一般でも販売されています。そのため、これを購入すれば自分でもできるのか、と考える人もいるでしょう。

 

もちろん、三角ブロックの上に寝転がるだけなので、誰でもできます。しかし、これは骨盤が歪んでいるところを見極めて行わなければ効果を得ることができません。

 

自分では歪みを把握することは難しいので、やはりカイロプラクティックに通うなかでブロックによる施術を受ける方が良いでしょう。

スポンサーリンク