カイロプラクティックで使うバンド

カイロプラクティックで使うバンド

カイロプラクティックで使うバンド

カイロプラクティックのゴムバンド療法

カイロプラクティックにはバンドを使った治療方法もあります。これは、ゴムバンドを腰に巻いたり、背中にたすき掛けしたりすることで、身体を締めて姿勢を正す方法です。

 

そのため、カイロプラクティックの施設によってはゴムバンドが販売されていることもあります。

 

また、カイロプラクティックに基づいて作られたゴムバンドが通販などで販売されていることもあり、手軽に入手することができます。

 

バンドだけで治すことは可能か?

バンドを使うとゴムの力で姿勢を正してくれます。では、バンドさえ手に入ればカイロプラクティックに通うまでもなく、身体の調子を整えることができるのかというとそうではありません。

 

カイロプラクティックは施術によって身体に力を加えることで、背骨などの関節を動かしていきます。こうすることで、神経などにも働きかけるのです。

 

しかし、ゴムバンドはゴムの力で姿勢が崩れることを防いでくれるものの、身体の歪みを大きく矯正する力がありません。

 

つまり、ゴムバンドだけでは治療はできないということです。

 

併せて使うもの

ゴムバンドの使い方は、カイロプラクティックの補助として使うことが有効です。

 

カイロプラクティックに通って施術を受けたとしても、日常生活における姿勢などが今までのままであれば、またすぐに身体に不調が訪れます。しかし、ゴムバンドを使うことで姿勢が整えられるので、カイロプラクティックの効果をさらに高めることができるということです。

 

ゴムバンドはあくまでもカイロプラクティックと併用することで効果を発揮するものであり、ゴムバンド単体ではカイロプラクティックと同等の効果は得られないということを覚えておきましょう。

スポンサーリンク