カイロプラクティックの効果と好転反応

カイロプラクティックの効果と好転反応

カイロプラクティックの効果と好転反応について

カイロプラクティックの施術によって、脊椎のバランスが改善されると、滞りぎみだった脳からの指令がスムーズに神経伝達出来るようになり、今まで低下していた「治す力」が高まってきます。

 

施術後に血液の流れが急に高まるようなこと(飲酒、激しい運動、長時間入浴など)をすると、返って体に負担を掛けてしまうので、注意が必要です。

 

効果と好転反応

施術によって、身体のバランスが改善されてスムーズに血流や神経伝達がうまくいくようになると、身体は弛緩しポカポカと暖かく感じたり、だるさや痛みを感じたりすることがあります。

 

身体のバランスは整えられたけれども、別のところが調子悪いと感じることは、自然な身体の反応で「好転反応」と言われます。

 

自然治癒力を高める施術を行った時に起こる反応で、その感じ方は人それぞれです。

 

初めて施術する人は強く反応が出る場合もありますが、2、3日で治まるので心配はいりません。

 

好転反応の状態は?

弛緩反応(眠気・疲労感・倦怠感など)

身体が必要としているので、素直に従い身体を休めましょう。

回復反応(吐き気・頭痛・腰痛など)

弱っていた細胞が活性化して正常に戻る為に一時的に起こる症状です。

排泄反応(下痢・痒み・吹き出物など)

身体の中に溜まった老廃物を解毒して排泄する為に起こる症状です。

過敏反応(発熱・古傷の痛みなど)

身体が過敏になっている為に起こるので、身体を休めて消化の良いものをゆっくり噛んで食べるようにしましょう。

 

これらの他にも、めまいやふらつき、発汗、今までと違う場所の痛みなど、症状は人それぞれで感じ方も異なります。

 

また、全員にこの症状が起こるわけでも無く、まったく感じずに施術を終了する人もいます。

 

ただ、不快感や傷みなどが心配であったり、不安になったら、施術したところに相談するのが、一番の安心になります。

スポンサーリンク