カイロプラクティックには高い技術が必要

カイロプラクティックには高い技術が必要

カイロプラクティックには高い技術が必要

カイロプラクティックは技術を必要とする

カイロプラクティックとは、手という意味を持つカイロと、技術という意味を持つプラクティックから成る言葉です。

 

つまり、手による技術によって効果を発揮する施術です。その言葉が示すように、カイロプラクティックを行う場合には技術が必要となります。

 

瞬間的な施術が特徴

カイロプラクティックの施術において特徴的なのがアジャストと呼ばれる方法です。これは主に背骨に行うもので、背骨に圧を掛けることで背骨の継ぎ目を動かし、背骨を通っている神経に働きかけるのです。

 

このアジャストは、瞬間的に力を加えるもので、音が鳴るものの痛みはほとんど感じません。力を加えつつも痛みが出ないようにするというのは、高い技術が必要です。

 

その他にも、カイロプラクティックは全身に効果を発揮するものなので、それらに対する技術も必要となります。

 

カイロプラクティック自体は危険ではないが…

日本ではカイロプラクティックは危険だと言われています。しかし、カイロプラクティック自体は危険ではありません。危険なのは技術を持たないカイロプラクターです。

 

日本ではまだカイロプラクティックに対しての法律がなく、資格を持っていなくても施術が行える環境です。技術が必要となるカイロプラクティックを、技術を持たない人が行えるということです。

 

技術がなければ効果がないどころか、骨折などの怪我を引き起こす可能性もあり、そういった部分が危険だと言われているのです。

 

カイロプラクターの技術の有無は、一度受けてみなければわかりにくい部分もありますが、事前にある程度調査をしたうえで通う様にしたり、行ったことがある人の感想を聞いたりしましょう。

スポンサーリンク