カイロプラクティックの肩こりへの効果

カイロプラクティックの肩こりへの効果

カイロプラクティックの肩こりへの効果について

肩こりは腰痛とならんで、とても多くの人が悩まされる症状です。

 

海外では肩こりは無いと言われていますが、日本ではいまや小学生までもが肩こりを感じるといいます。

 

肩こりは、肩周囲の筋肉の血流が悪くなることで、疲労物質「乳酸」が筋肉内にとどまっている状態です。

 

肩こりがひどい時、家族にトントン叩いてもらったり、マッサージ店でもみほぐしてもらう人も多いのではないでしょうか。

 

その一時は気持ちよく楽になりますが、人によってはもみ返しという以前よりもひどく肩こりを感じてしまったりすることがあります。

 

肩こりは性分だから仕方ないと思って、市販薬や張り薬に頼る人も多いのが現状でしょう。

 

悪い姿勢と上位交差症候群

  • 長時間の同一姿勢・・・デスクワーク、パソコン入力など
  • 眼精疲労
  • 顎の痛み・・・噛み締め過ぎ
  • 肩甲骨や背中の動きの低下
  • 運動不足による血行不良
  • 骨盤の歪みから来る筋肉の短縮
  • 精神的ストレス
  • 冷え

なども原因になります。

 

上位交差症候群という姿勢の悪さから起こる肩こりの人も多く見られます。

 

首が前に出て背中が丸まってしまう姿勢です。

 

前傾した悪い姿勢のまま長期間デスクワークをしている人に良く見られます。

 

胸の筋肉と肩の上の筋肉が堅くなっている状態です。

 

根本的な肩こり改善

首と背中の正確な位置に矯正し、肩甲骨周辺の筋肉の調整を行うことで、筋肉内に溜まった老廃物が流れやすい体にしていくのが、カイロプラクティックの肩こり改善になります。

 

肩こりの根本的な改善には、肩甲骨の本来の動きを取り戻すことにあり、カイロプラクティックの施術は大変効果的です。

 

正しい姿勢を意識すること、肩甲骨を動かす習慣をつけることがとても大事になります。

 

肩こりを放っておくと「筋緊張性頭痛」に繋がり、肩こりと筋緊張性頭痛は、めまいや耳鳴りも誘発することを知っておきましょう。

 

肩こりを仕方がないと考えずに、改善に取り組みましょう。

スポンサーリンク