カイロプラクティックはボキボキするのが普通?

カイロプラクティックはボキボキするのが普通?

カイロプラクティックはボキボキするのが普通?

カイロプラクティックはボキボキとするの?

カイロプラクティックは非常に効果が高い施術ということが知られつつあり、中には一度受けてみようと考えている人もいるかと思います。

 

しかし、そのような人をためらわせる要素をカイロプラクティックは持っています。それは、施術中にボキボキとして痛みを感じるのではないかということです。

 

しかし、実際はカイロプラクティックの施術中にボキボキと音はなるのでしょうか。

 

音と効果は比例しない

まず言えることは、カイロプラクティックの施術中にボキボキと音が鳴ることはあるということです。

 

しかし、これは音を鳴らしているわけではありません。カイロプラクティックでは身体に圧をかけていきます。そのため、骨の軽いずれなどが元に戻る際に音がなってしまうのです。

 

また、音が鳴ったから効果が高いということもありません。中には音を鳴らすことで効果が得られるという説明をするカイロプラクターもいるようですが、そういった説明は鵜呑みにしてはいけません。

 

カイロプラクティックにおいて、音と効果は比例しないのです。

 

音が鳴らない施術も一般的になりつつある

カイロプラクティックで首を施術する場合、首を急激にひねる施術を行うことがあります。この施術を行うと音がなります。

 

しかし、最近では施術方法にも変化があり、音が鳴らない施術に切り替わっています。つまり、今の段階でも音がなるような施術を行っている施設は、カイロプラクティックの知識をしっかりと身に着けていない可能性があります。

 

カイロプラクティックで音が鳴るのは自然に鳴る場合のみであり、常に音が鳴り響く施術は良くないという認識をしておきましょう。それが安全にカイロプラクティックを受けられる第一歩です。

スポンサーリンク