万一に備えたカイロプラクティックの賠償保険

万一に備えたカイロプラクティックの賠償保険

万一に備えたカイロプラクティックの賠償保険

カイロプラクティックの危険性

カイロプラクティックはまだそれほど認知されているものではありませんが、時折話題に上ることもあります。しかし、それは悪い内容で話題になることが多くあります。

 

例えば、カイロプラクティックを受けたことによって骨折をしたというものや、動脈を傷つけてしまい脳梗塞を発症してしまったというものなどです。

 

実際、技術の高いカイロプラクターの施術であれば、それほど危険性はないものの、カイロプラクティックを行っている環境が整っていないこともあり、一部の悪いカイロプラクターによって評判が落ちています。

 

賠償保険が存在する

危険性が高いとされるカイロプラクティックですが、実は賠償保険が存在します。それが、カイロプラクティック療法振興事業協同組合が提供している、賠償責任保険です。

 

これは、カイロプラクティックの施術中に、万一力加減を間違えて怪我をさせた場合などに使うことができる賠償保険です。

 

これに加入していることで、カイロプラクターは安心して施術を行うことができるようになっています。

 

賠償保険に加入しているかも目安になる

カイロプラクティックを受ける場合には、きちんとしたカイロプラクターかを見極める必要があります。

 

方法としてはネットでの口コミなどで見極めることになりますが、決して簡単な方法ではありません。そこで、賠償責任保険に加入しているかを一つの目安としてみましょう。

 

賠償責任保険に加入しているということは、患者のことを第一に考え、万一に備えて保険料を支払っているカイロプラクターということです。

 

つまり、それだけ信用もできるということです。

 

カイロプラクティックを受ける際には、賠償保険に加入しているかも確認してみると良いでしょう。

スポンサーリンク

関連ページ

保険適用
医療費控除