カイロプラクティックのヘルニアへの効果

カイロプラクティックのヘルニアへの効果

カイロプラクティックのヘルニアへの効果について

ヘルニアと聞けば私達は、腰痛の椎間板ヘルニアを連想します。

 

しかし、背骨の骨と骨のクッションの役割をしているのが椎間板ですから頭を支えている首から仙骨まで椎間板はあるのです。

 

腰痛の椎間板ヘルニアのことを良く聞きますが、首の頸椎椎間板ヘルニアも多く発症しています。

 

体の臓器などがあるべき場所から出てしまうことをヘルニアといい、椎間板がなんらかの圧力によって押され、なかの髄核が出てしまうのを椎間板ヘルニアといいます。

 

ヘルニアが神経を圧迫したり、変形した椎間板によって神経が傷付けられると、ひどい痛みや痺れなどの症状が出ます。

 

椎間板ヘルニアの症状と背骨の歪み

椎間板ヘルニアが頸椎(首)の起こると、首を動かすと痛みや痺れが起きたり、上腕に症状が出ることも少なくありません。

 

頸椎の場合は急な首の動作や激しい動きが原因になることもありますが、変形によって起こることもあります。

 

腰椎椎間板ヘルニアの場合は、ぎっくり腰の原因になることはありますが、ぎっくり腰と同じではありません。

 

背骨の歪みや身体の軸が左右片方にずれていることで、背骨の摩耗や変形を起こします。

 

腰椎椎間板ヘルニアは、腰の痛みだけでなく、お尻から下肢の痛みや痺れ、股関節の痛みなども起こします。

 

整形外科で痛みを止めるブロック注射や投薬、腰痛ベルトなどの対処療法をする人も多いのですが、根本的な解決にはなりません。

 

背骨の歪みやずれを治すことが効果的な痛みに対処する方法になります。

 

背骨と骨盤

背骨は本来、骨盤から頭に向かって真っ直ぐに伸びているのが正しい位置ですが、腰痛のある人は左右に緩いカーブを描くよう湾曲しています。

 

また、骨盤も背骨を挟んで正しい位置にあれば問題ありませんが、腰痛のある人は上下高さが違ったり歪みが生じています。

 

カイロプラクティックの施術は、腰、背骨の歪みやずれを整え、骨盤の歪みを矯正することで自分で体を治す治癒力を引き出していきます。

 

カイロプラクティックは、正しい姿勢や腰・骨盤周りの柔軟で安定した力をつける為の身体づくりの手伝いもしています。

スポンサーリンク