カイロプラクティックは捻挫に効果がない?

カイロプラクティックは捻挫に効果がない?

カイロプラクティックは捻挫に効果がない?

捻挫はカイロプラクティックで治る?

激しいスポーツなどをしている人はよく捻挫をするのではないでしょうか。

 

捻挫の対処法といえば、氷で冷やしたり、テーピングで固定したりすることが挙げられます。また、整体などに行くという人もいるでしょう。

 

捻挫で整体に行くという人がいるのであれば、カイロプラクティックで治すことも可能なのでしょうか。

 

まずは病院で診察・治療してもらう

一言に捻挫と言っても、大きく分けて2種類あります。スポーツなどで起きる急性のものと、姿勢によって捻挫の様になってしまう慢性のものです。

 

急性の捻挫の場合は、カイロプラクティックは不適切な対処法です。急性の捻挫では、人体を損傷してしまっている可能性があります。そのような状態でカイロプラクティックを受けると、きちんと回復せずに関節が不安定になってしまう恐れもあります。

 

急性の捻挫になった場合は、まず病院にいって状態を確認し、的確な治療方法で治療を行うことが適切です。

 

姿勢による捻挫などにはカイロプラクティック

しかし、捻挫でもカイロプラクティックが有効な場面があります。

 

まず、姿勢などが原因となる慢性の捻挫の場合です。この場合、姿勢を正常に戻すことで捻挫も回復することがあります。

 

カイロプラクティックでは姿勢を矯正することができるので、それに伴って捻挫も回復することができるのです。

 

また、急性の場合でもカイロプラクティックが有効な場合があります。前述したように、まずは病院に行くべきですが、病院で治療を行っても完璧に治らない場合があります。このような場合、カイロプラクティックを受けることで治ることもあります。

 

捻挫の場合は、一つの方法にこだわるのではなく、様々な方法を複合的に使うことが大切になります。

スポンサーリンク