カイロプラクティック後の吐き気

カイロプラクティック後の吐き気

カイロプラクティック後の吐き気

カイロプラクティック後に吐き気を催す

カイロプラクティックは、効果があるという声はもちろんありますが、中には危険だという声もあります。

 

カイロプラクターの中には専門知識を有していない状態で施術を行っている人もいるため、危険ともいえるかもしれません。

 

また、施術後に起きる体の変化も、カイロプラクティックは危険だと思われる原因になっていそうです。その変化の一つに、施術後に吐き気を催すというものがあります。

 

考えられる原因

カイロプラクティックを受けた後に吐き気を催す場合、どのような原因があるのでしょうか。

 

まず一つ目が、貧血状態になったためです。カイロプラクティックを受けると身体のゆがみが矯正されます。すると、筋肉のバランスや血流が正常になり、血行が促進されます。

 

血行が促進された場合、体内にある血液の全体量は少なくなってしまい、一時的に貧血を起こすことがあるのです。

 

そして二つ目が、刺激が強すぎた場合です。カイロプラクティックは身体に圧をかけていきますが、その強さは施術者の下限によります。もし、施術者が力加減を間違えてしまうと、刺激が強すぎることになります。

 

また、施術を受ける人の刺激への強さには個人差があるため、施術者の力加減は妥当なものでも、刺激が強くなってしまう場合もあります。

 

このような原因によって、施術後に吐き気を催すことがあります。

 

症状が長く続く場合は病院へ

以上の原因によって起きる吐き気の場合、それほど心配する必要はありません。症状も数日経てば治まっていきます。

 

しかし、もしも症状が長く続く場合や、時間が経っても症状が軽くならない場合は、カイロプラクティックによって身体に悪影響が出ている可能性があります。

 

そのような場合は、一度病院で診断してもらった方が良いでしょう。

スポンサーリンク