カイロプラクティックは痛い?

カイロプラクティックは痛い?

カイロプラクティックは痛い?

カイロプラクティックは痛いのか?

カイロプラクティックをいう言葉から連想されるものとして、痛いのではないかというものが多くあります。

 

多くの人のイメージでは、骨をボキボキと鳴らす施術を思い浮かべるため、痛いというイメージを持ってしまいます。

 

また、痛そうだからとカイロプラクティックを避けている人もいます。

 

しかし、実際にはカイロプラクティックによって痛みを感じるのでしょうか。

 

痛みを感じないことが多い

カイロプラクティックは、場合によっては痛いことがあります。しかし、我慢できないほど強い痛みではなく、次第に心地よくなる程度の痛みなので、決して怖がる必要はありません。

 

また、カイロプラクティックで骨がボキボキとなる様子。これは、実際に施術中に音がなります。しかし、これは音を鳴らすために行っているのではなく、骨に圧を掛けることで自然となっているのです。

 

つまり、無理に音を鳴らしているわけではないので、音から連想されるほど痛みが強いわけではないのです。

 

しかし、中には音を鳴らすことに注力するカイロプラクターもいるようです。そういった人はあまり信用しない方が良いでしょう。

 

施術後の強い痛みに要注意

また、カイロプラクティックは施術後に痛みを感じるのかという疑問を持つ人もいます。

 

施術後は痛みを感じないのが普通です。場合によっては感じることもありますが、数日すれば治まります。

 

しかし、前述したような、音を鳴らすことに注力する信用できないカイロプラクターの場合、施術方法がしっかりとしていないため、身体の内部が損傷して痛くなる可能性もあります。

 

あまりに強い痛みや長引く痛み、また内出血などの見た面でわかる変化がある場合には、病院で診察をしてもらった方が良いでしょう。

スポンサーリンク