カイロプラクティックの施術後に感じる痛み

カイロプラクティックの施術後に感じる痛み

カイロプラクティックの施術後に感じる痛み

良い痛みを感じる場合

カイロプラクティックを実際に受けたことがある人の感想は大きく2つあります。1つ目は高い効果を得られたという感想。そしてもう1つが、施術後に身体の痛みを感じるようになったという感想です。

 

施術後に痛みを感じる場合、まず考えられるのが好転反応。つまり、良い痛みです。

 

カイロプラクティックを受けると、身体の不調な部分が良くなります。その良くなるという変化の際に痛みを感じることがあるのです。

 

もみ返しによる痛み

施術後の痛みの代表的なものとして、もみ返しも挙げられます。マッサージなどでもおこりうるもみ返し。

 

マッサージでは、筋肉などに力を加えますが、その際に筋繊維が傷ついてしまい、後々に痛みとして表れるのです。

 

カイロプラクティックはマッサージとは異なりますが、身体に力を加えるという点では共通しているので、もみ返しが起きることがあります。

 

もみ返しは決して良い痛みではありませんが、1週間もすれば痛みはなくなっていきます。

 

身体の損傷による痛みかも

カイロプラクティックの施術後に感じる痛みとして、身体が損傷することによるものもあります。

 

カイロプラクティックは、骨に力を加えていく施術です。そのため、専門的な知識が必要になりますが、法律的には資格が無くても施術が可能です。

 

もし専門知識がなければ、無理に体に力を加えることで、毛細血管が損傷してしまうかもしれませんし、骨に痛みを感じるようにもなるかもしれません。

 

カイロプラクティックを受ける場合は、まず身体の損傷による痛みを回避することを考えなければいけません。

 

そのためには、きちんと勉強をして専門知識をもった施術者を探すことから始めなければいけません。

スポンサーリンク