カイロプラクティックによる事故の被害を避けるために

カイロプラクティックによる事故の被害を避けるために

カイロプラクティックによる事故の被害を避けるために

カイロプラクティックで起こる事故

今話題となっているカイロプラクティック。カイロプラクティックは整体と似た施術を行うため、同じものという認識をしている人も多くいますが、実際には全く違うものです。

 

しかし、現在カイロプラクティックは定義があいまいな状態であり、施術を行う人によって技法などが異なる場合があります。

 

そこで起こりうるのが、カイロプラクティックによる事故です。カイロプラクティックは人の手によって体の異常を治します。つまり、力加減一つで効果は変わってしまうのです。

 

そのため、力を入れすぎることで体の毛細血管が破れてしまい、内出血を起こしてしまうことや、場合によっては骨折をしてしまうという被害に遭うこともあります。

 

アメリカでは死亡事故も

このような事故が起こりうるカイロプラクティックですが、アメリカでは死亡事故に発展した例もあります。

 

アメリカでモデルとして活躍していた女性が、カイロプラクティックを受けた際に首の動脈を損傷したとみられています。それが原因となり、数日後に脳卒中で死亡したそうです。

 

日本でもカイロプラクティックによって死亡した人がいるようです。

 

良いカイロプラクターかを見極める

カイロプラクティックの事故についてみていきましたが、絶対にカイロプラクティックが危険だということではありません。

 

もちろん、カイロプラクティックを行うカイロプラクターの中には、きちんと教育を受けて万全を期した状態で施術に臨んでいる人が大半です。

 

しかし、まだ資格を必要としない分野であるため、その中に独自の方法で施術を行うカイロプラクターも紛れていて、患者が被害を受けてしまうのです。

 

カイロプラクティックを受ける場合には、きちんとしたカイロプラクターがいる施設を見極めてから施術を受けるようにしましょう。

スポンサーリンク