カイロプラクティックと整体の違い

カイロプラクティックと整体の違い

カイロプラクティックと整体の違いについて

私達は、「整体」と聞けば何となく体の調子を整えてくれると考えるでしょうが、カイロプラクティックについて正しく認識している人はそれ程いないのではないでしょうか。

 

大雑把にはカイロプラクティックも整体に含まれるという考え方が一般的なようです。

 

しかし、厳密にはカイロプラクティックと整体とは根本的に異なります。

 

双方の違いを見ていきましょう。

 

カイロプラクティックと整体の起源の違い

「カイロプラクティック」は約120年前にアメリカで始まり、大学教育や世界レベルの研究も進み、世界保健機構(WHO)でも定義されたアジャストメントという手による矯正で、患者の自然治癒力を引き出すのを目的にした代替療法です。

 

「整体」は日本や中国の伝承された体を調整する民間療法になります。

 

高度な教育機関も研究データも必要ありません。

 

日本の整体は体の調整のために良いと思うことはしてみるところが多いようです。

 

世界で認められている療法であるのか?

「カイロプラクティック」は発症国のアメリカだけでなく、イギリス、カナダ、オーストラリア、EU諸国など40か国以上で認められた療法ですが、「整体」は日本だけで行われている手技療法です。

 

教育体系の違い

「カイロプラクティック」は日本では各種スクールや養成講座扱いになっていますが、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアなどでは専門的な大学教育として存在し、厳密には、欧米のカイロプラクティックの学校は大学院にあたり、理系4大学卒業または同等でないと入学できないハードな高等教育機関で学ばなければなりません。

 

「整体」は高卒であれば誰でも入れる整体の学校に通えば、ほぼ誰でも卒業できるレベルになります。

 

また、施術院などで師匠に教えてもらい、施術や知識の習得をする方法もあります。

 

このように、カイロプラクティックは整体と同じように扱われますが、似て異なるものなのです。

スポンサーリンク