カイロプラクティックの料金と保険適用

カイロプラクティックの料金と保険適用

カイロプラクティックの料金と保険適用について

整形外科に通院して、神経のブロック注射までしたけれど下肢の痺れが取れずに諦めかけていた人が、カイロプラクティックの施術で改善し、杖を使わなくても歩けるようになりました。

 

病院の整形外科は医療費が多額であっても健康保険が使用できますから、個人負担は少なくて済みます。しかし、症状の改善は見られなかったのです。

 

ところが、カイロプラクティックでは注射も薬もありませんが、手を使った施術に何回か通っているうちにだんだん痛みも痺れもなくなっていました。

 

施術費用は高額です。

 

毎回、4500円の実費を支払います。

 

健康保険が使えないと言われました。

 

なぜ健康保険が使えないのでしょうか。

 

カイロプラクティックの施術料金

カイロプラクティックの施術は初回の検査・問診の費用を別にすれば、毎回の施術料金は一定額になります。

 

施術料金の相場は3000円〜5000円程になりますが、中には7000円というところもあります。

 

回数券やコース料金を設けているところもありますが、平均すれば医療費よりも高額と言えます。

 

1回の施術費用が4500円なら、回数券10回分45000円で11回の施術を受けることが出来ます。

 

病院でレントゲンや注射や薬を処方されれば4500円ぐらいの支払いになりますが、毎回がこの金額ではありません。

 

診察だけであれば何百円で済みます。

 

病院は健康保険が使用できるからです。

 

カイロプラクティックの場合は、毎回がこの料金になりますから、施術を受ける人にとっては大変大きな金額になります。

 

保険適用しないカイロプラクティックの施術

国家資格を有する医療行為に該当しないからというのが理由になります。

 

医師、柔道整復師、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師は国家資格です。

 

交通事故で国家資格を持つ鍼灸師にかかる場合は健康保険が使えます。

 

柔道整復師で骨接ぎなど一緒に開業しているところも「健康保険適用」と掲げられているのを目にします。

 

同じように、直接体に触れて治療をしているのに、カイロプラクティックや整体、フットマッサージなどは医療行為とみなされず、法令化されていないから健康保険も適用されない、これが日本のカイロプラクティックです。

スポンサーリンク

関連ページ

医療費控除
賠償保険