日本でのカイロプラクティックの法制化

日本でのカイロプラクティックの法制化

日本でのカイロプラクティックの法制化

アメリカでのカイロプラクティック

約120年前にアメリカで誕生したカイロプラクティック。カイロプラクティックの本場ともいえるアメリカでは、今国家資格が存在しており、カイロプラクターは医療の一環としてカイロプラクティックを行っています。

 

また、レントゲンを撮影することもできるため、より詳しく患部を見極めることができ、カイロプラクティックの高い効果を得ることができるのです。

 

日本では遅れが見られる

このようにアメリカではカイロプラクティックに対する規定が定められ、しっかりと法制化されていますが、日本ではいまだに法制化されていません。

 

そのため国家資格もなければ、誰がカイロプラクターとして働いても違法ではないということです。

 

このカイロプラクティックの隙をついて、多くの知識を持たないカイロプラクターが店を出し始めました。そしてそれによって、施術中に事故が起きるなど、カイロプラクティックの評判を下げる結果を生み出してしまったのです。

 

これは日本におけるカイロプラクティックの遅れがもたらしたものだと言えます。

 

早期の法制化が期待されている

もちろん日本にもカイロプラクティックをしっかりと学んでお店を出しているカイロプラクターが存在します。

 

しかし、カイロプラクティックの悪い評判によって被害を受けています。

 

こういった人たちからは、少しでも早く日本でも法制化されることが望まれているのが現状です。しかし、数年前から法制化への動きは変わっていません。

 

カイロプラクティックの法制化は、優良なカイロプラクターがきちんと働ける場を作るだけでなく、患者の安全を守ることにも繋がります。

 

まだまだ時間はかかるかもしれませんが、早期のカイロプラクティックの法制化が期待されています。

スポンサーリンク