カイロプラクティックにおける嘘

カイロプラクティックにおける嘘

カイロプラクティックにおける嘘

カイロプラクティックについて、あなたは安全だと思いますか?危険だと思いますか?

 

これは答えが分かれる部分です。

 

もちろん、カイロプラクティックの本場であるアメリカでは、しっかりと国家資格が存在しており、安全な施術が行われています。つまりカイロプラクティック自体に危険はないと言えます。

 

しかし、日本ではアメリカと違い国家資格が存在しないため、危険な場合もあります。

 

そして危険性と同時に、様々な嘘も溢れているのです。

 

小顔矯正は大きな嘘

カイロプラクティックにおける嘘で最も大きなものは小顔矯正です。

 

これは顔に力を加えることで、頭蓋骨の隙間を埋めて顔を小さくするというものです。テレビでも取り上げられて話題になり、カイロプラクティックを行っている店でも小顔矯正をしてほしいという人が殺到したそうです。

 

しかし、実際には頭蓋骨に溝はありますが、隙間はありません。隙間があるのは赤ちゃんの時だけです。つまり、埋まる隙間がなければ、顔が小さくなることもないのです。

 

むしろ、顔に力を加えると、顔を痛める原因にもなってしまうので、小顔矯正は受けない方が良いでしょう。

 

テレビの情報だからと鵜呑みにしない方が良いということです。

 

嘘に惑わされないことが大切

カイロプラクティックは知識を持っていなくてもカイロプラクターを名乗れます。そのため、人集めを目的に嘘の情報を流す悪徳業者も存在します。

 

もしそういった嘘に騙されてしまったとしたら、施術中に怪我を負わせられたり、後遺症が残る傷が残ったりする可能性もあります。

 

カイロプラクティックを受けるにあたって大切なことは、嘘の情報に惑わされないようにしながら、本当に信頼できる人を探すことが大切です。

スポンサーリンク