アメリカのカイロプラクティックの現状

アメリカのカイロプラクティックの現状

アメリカのカイロプラクティックの現状

日本のカイロプラクティック事情

現在の日本ではカイロプラクティックが話題になっています。ところが、効果が高いという良い話題がある反面、危険性が高いという悪い話題もあります。

 

それは、日本ではカイロプラクティックに関する資格がなく、無資格で知識を持っていなくても施術が可能だという現状があるからです。

 

一部の悪い話題が広がってしまい、カイロプラクティック全体に影響を及ぼしているのです。

 

アメリカでは国家資格が必要

カイロプラクティックはアメリカでうまれた施術方法ですので、もちろんアメリカでも行われています。では、アメリカのカイロプラクティック事情はどのようになっているのでしょうか。

 

アメリカではカイロプラクティックの施術を行う際に国家資格が必要となります。また、医療としても確立されているため、カイロプラクティックはしっかりとした働きをしています。

 

なぜアメリカと日本でこれほどの差が出ているのかは定かではありませんが、日本でもすぐに資格を設けることが望まれます。

 

アメリカで技術を学ぶカイロプラクターも

日本では資格がないカイロプラクティックですが、中にはしっかりと知識をつけて、信頼されるカイロプラクターとして働きたいと思う気持ちから、アメリカに渡ってカイロプラクティックの知識や技術を学び、資格を取得して帰国する人もいます。

 

そういった人たちは信頼できるカイロプラクターだと言えます。

 

また、アメリカで学んだ人の多くは、日本カイロプラクターズ協会に加入します。つまり、カイロプラクティックを受ける場合は、日本カイロプラクターズ協会に加入しているカイロプラクターを探せば安全だということです。

 

探すのに手間がかかってしまいますが、日本の現状を考えれば、それくらいの労力は惜しまない方が良いでしょう。

スポンサーリンク