カイロプラクティックの協会・団体

カイロプラクティックの協会・団体

カイロプラクティックの協会・団体

日本では法律で規制されていない

カイロプラクティックは高い知識や技術を必要とする施術方法です。しかし、日本においては法律で規制されておらず、誰でもカイロプラクターを名乗れる状態になっているのが現状です。

 

そのため、一部で知識を持たないカイロプラクターが施術を行い、事故を起こすといったことが起きてしまいました。

 

ですが、まだカイロプラクティックについての研究が進んでいないために、法律も作れない状態が続いています。

 

協会や団体が多く存在する

そんな中、カイロプラクティックの知識や技術を持った人たちが加入している協会や団体が存在しています。

 

ところがこの協会や団体も、きちんとした決まりがないのです。法律で定められていない以上、カイロプラクティックの定義もはっきりとしていません。そのため、教会や団体も複数存在するのです。

 

複数存在していることが悪いことではありませんが、それぞれで考え方が違う可能性もあるため、さらにカイロプラクティックについて混乱を招くことになりかねません。

 

最低限の知識があると証明されている

ただ、全く知識を持たずに施術をしているカイロプラクターがいる現状を考えれば、協会や団体は一つの判断基準となります。

 

カイロプラクティックを受ける場合に必要なことは、きちんとしたカイロプラクターかを見極めることです。その基準として協会や団体に加入していれば、最低限の知識や技術は持っていることが証明されているということです。

 

複数ある協会や団体に優劣をつけることはできませんので、どの協会、団体に加入しているカイロプラクターが良いとは言い切れませんが、カイロプラクティックを受ける際には、こういった部分にも注目してみることをおすすめします。

 

また、カイロプラクティックを仕事とする場合には、信頼を得るためにも協会や団体に加入しておきましょう。

スポンサーリンク