無資格でのカイロプラクティックは違法?

無資格でのカイロプラクティックは違法?

無資格でのカイロプラクティックは違法?

無資格でカイロプラクティックを行う

専門知識や技術が必要となるカイロプラクティック。しかし、実は無資格でもカイロプラクティックを行うことができるのです。

 

それ以前にカイロプラクティックには資格が存在していません。そのため、カイロプラクティックを行っている人は、無資格で行っているとも言えます。

 

カイロプラクティックは危険だと言われがちですが、その原因はこういった部分にもあるのです。

 

そのほかの施術の資格

カイロプラクティックには資格がなく、無資格でも施術ができると聞いて驚かれたかもしれません。しかし、それはカイロプラクティックだけに言えることではないのです。

 

例えば、サラリーマンなどが良く通う整体。整体を開業する場合も特に資格は必要ではありません。

 

そして、整骨院とよく似た接骨院。こちらは国家資格が必要となります。整骨院と接骨院の違いがよくわからないという方がいますが、資格の部分を比較すると一目瞭然です。

 

このように、知識や技術が必要となる施術でも、資格が必要ない場合もあるということです。

 

専門学校で知識を学んでおくべき

カイロプラクティックは資格がなく、無資格でも施術可能ではありますが、決してその状況に甘んじるべきではありません。

 

カイロプラクティックには専門学校が存在します。専門学校を卒業しても、終了証が発酵されるだけで資格とはなりません。しかし、その学校で学んだ知識や技術は、施術するうえで絶対に必要となるものですし、患者さんの信頼を得ることにも繋がります。

 

一部のカイロプラクターによって評判が落ちてしまっているカイロプラクティックを盛り上げていくためにも、専門学校で知識と技術を学んだカイロプラクターが必要です。

スポンサーリンク