カイロプラクティックで使う道具・器具

カイロプラクティックで使う道具・器具

カイロプラクティックで使う道具・器具

カイロプラクティックは手だけを使う?

カイロプラクティックは、手という意味を持つ「カイロ」と、技術という意味を持つ「プラクティック」からなる言葉です。その名前の由来の通り、手による施術で効果を発揮します。

 

背骨などに手で圧を掛けることで、背骨の関節を動かして神経を刺激。そこから全身への効果に発展します。

 

つまり、カイロプラクティックは手ひとつで大きな効果を生み出す施術方法だということです。

 

道具や器具を使うこともある

しかし、カイロプラクティックは手だけを使うわけではありません。時には道具や器具を使うこともあります。

 

例えばアクティベーターという器具。これは身体に振動を与える器具です。手で振動を与えるよりも300倍の振動を与えることができるもので、刺激も少ないので患者への負担を減らせます。

 

また、三角のブロックを使うこともあります。これは上に寝るだけで骨盤の歪みを矯正します。特に手を加えることもないため、最も安全な施術方法と言われています。

 

すべてを併せて高い効果を生み出す

手だけでなく道具や器具を使う場合、カイロプラクターの技術が低いために道具などに頼っているのかと思われるかもしれません。

 

しかし、決してそのようなことはありません。

 

カイロプラクティックの基本は手による施術ですが、道具や器具を使うことも一般的なことです。むしろ、道具や器具を使うことで手による施術の効果を高めていることもあります。もちろん、道具を使うことで安全性を高めることにも繋がります。

 

カイロプラクティックは手による施術と道具や器具による施術を併せて高い効果を生み出しています。

 

道具を使っているから怪しいとは思わないようにしてください。

スポンサーリンク