カイロプラクティック後も椅子に座る時は注意

カイロプラクティック後も椅子に座る時は注意

カイロプラクティック後も椅子に座る時は注意

椅子に座る姿勢が影響しやすい

カイロプラクティックで矯正できるのは、主に背骨や骨盤などです。これによって姿勢が整い、全身の血流なども改善されます。

 

しかし、一度カイロプラクティックを受けて矯正されたとしても、日常生活で気を付けなければ、また身体に不調が出てきます。

 

最も影響が出やすい日常生活の中の行動といえば、椅子に座ることです。仕事でパソコンを使う人などは、椅子に座ることで姿勢が悪くなり、それが習慣化してしまうことで体が歪んでいきます。

 

ボディメイクシートが座りやすい

普段から椅子に長時間座るという場合は、ボディメイクシートがおすすめです。これは椅子に乗せて、その上から座ることで自然と姿勢を正してくれるグッズです。もちろんカイロプラクティックに基づいて作られています。

 

なぜボディメイクシートが姿勢を正してくれるのかというと、ボディメイクシートに座ることで自然と骨盤が立つからです。姿勢が悪い場合、骨盤が寝た状態になってしまいます。そこで、強制的に骨盤を立たせることで、姿勢自体も正すことができるのです。

 

日常の姿勢を矯正するには最適

ボディメイクシートで姿勢を正すことはできますが、やはりカイロプラクティックほどの効果は得られません。そのため、身体全体に不調が出ている場合はカイロプラクティックを受けることをおすすめします。

 

しかし、カイロプラクティックを受けた後も、日常生活の姿勢に注意しなければ、また身体が歪んでしまいます。そういったことを防ぐためにも、ボディメイクシートは有効です。

 

ネットでも簡単に購入することができますし、ほとんどの椅子に使うことができるので、椅子に座ることが多い方は購入してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク